合同説明会に行く時の服装マナー

合同説明会に行こうと思う時に、いったいどんな服装で行ったらよいのか迷うことがあるかもしれません。


もちろん、説明会は面接ではないため、服装によって選考に不利になるということはないでしょう。しかし、合同説明会に行くのも就職活動の大切な一環です。以下の点を参考にしながらどんな服装で行くかを決めることができるでしょう。


まず勧められている一つの点は、合同説明会に行く時に服装に迷ったらスーツで参加するのが良いということです。決まりはありませんが、スーツを着ていけば自分自身の気持ちの持ち方も変わってくるからです。

もちろん、担当者にも良い印象を持ってもらうことができるでしょう。

合同説明会に私服で行くと決めたなら、オフィスカジュアルを心がけることができるでしょう。


注意したいのは、襟付きシャツを着るのがベストであるという点です。
何と言っても公式の場であるという点を思いに留めて、清潔感のある服装を選ぶのがよいでしょう。



実際、合同説明会に参加する場合服装は自由と言われることがあります。



そんな場合に守るべき服装マナーとはいったい何でしょうか。

服装自由と言っても、普段着ているようなラフな服装でも構わないという意味ではありません。

企業側が期待しているのは、社会人としての一歩を踏み出す人々にきちんとしたマナーを守ってもらいたいということでしょう。



そのため、服装自由と言われていても、やはり迷ったらスーツという原則で考えてもよいでしょう。